ヤフーカテゴリ登録はSEOに有効

いわずと知れたヤフーカテゴリ登録ですが、これに登録されるとSEOにおいて有利という説があります。

広範な意味の「検索エンジン対策」としては有効

広範な意味とは、SEOにおける順位アップ以外の活用面についてのことです。

つまり次のようなケースで優位性があります。

  • 検索される機会が増える
  • カテゴリ登録サイトは検索時にマーキングされるので目立つ
  • カテゴリ登録サイトを信用を計る目安にしている人は少なからずいる

とりあえず、ヤフー登録有利=検索順位アップとは違います

グーグルウェブマスター向けガイドラインによれば・・

グーグルのウェブマスター向けガイドラインには順位アップの要件として「Yahooのような大規模なディレクトリに参加する」とありますが、これにしても見た目にわかるほどの違いはないようです。

ページの先頭へ

2008年からは圧倒的有利

ですがこれは2008年1月までのことです。

ヤフーが(おおよそ)隔月で実施している大規模な検索アルゴリズム変更において、2008年1月より大幅な優位性が設定されています。

つまり、ヤフーのウェブ検索においてカテゴリ登録の有無は体感できるほどの効果があります。

但し、現状(2008年11月時点)で体感できるのはトップページを指し示すキーワードのみです。

ページの先頭へ

アンケートに答えてくれると嬉しいです

当サイトは何で知りましたか?
さてあなたは?
ご意見を一言(質問はNG)
このページのURL
ページの先頭へ