アクセスが多いページは検索上位になる

SEOをちょっとかじったことがある人でも『ありえんでしょ』と思われるような事実無根系ですが、意外にこの間違いは多いみたい。

これが事実とすれば、マクロプログラムをつくって連日フルタイムで自動クリックさせることが最強のSEOってことになります。となると、その理屈でいえばDDoS攻撃は最高のSEO対策ってことになっちゃうわけですが、こんなのはネットワークの遅延障害を引き起こすだけで不利はあっても有利になる要素はまったく無しです。

まぁ、なんにしてもありえません。

「検索結果」のクリック数は関係している?

検索結果(SERP:SerchEngineRisaltPage)のクリックはキチンとカウントされています。

これによって需要の高いキーワードや組み合わせは補足表示されたりします

SERPのクリック数が多いページは順位アップするという情報はおそらく事実ですが、それは長期スパンによる何万アクセスの蓄積の結果であり、なおかつ「その検索キー」が用いられた場合についてのみです。

いずれにしても技術レベルでは解決できない問題ですね。

ページの先頭へ

アンケートに答えてくれると嬉しいです

当サイトは何で知りましたか?
さてあなたは?
ご意見を一言(質問はNG)
このページのURL
ページの先頭へ